とりあえずビール

日本初のビール

日本に外国からお酒が入ってきたのは、鎖国がとけてからです。
ビールが日本に入ったのも、ちょうどそのころ。

 

最も好まれたビールは、「バス・エール」というビールでした。
飲みやすくておいしいラガービールです。
私も海外に住んでいた頃は、お世話になりました。

 

でも、「バス・エール」の人気の秘密は、味以外のところに
あったのです。

 

まだ字も読めない人も多かった日本で、瓶に刻印された赤い△印
のマークは判別しやすく、「赤い△印のビール」として広まった
のでした。

 

この「バス・エール」、偽物も多く出回っていたようで。
人気があった証拠なんでしょうね。