おしゃれにワイン

フランスワインの男と女

ワインに詳しければ、カッコいいですよね。

 

ビールや日本酒なんかは、味見をして銘柄を言い当てる人も多いですが、
ワインとなると・・・という人が多いようです。

 

飲みなれていないからなのか、銘柄数が多すぎるのか、はたまたワインが好きな
人が少ないのか。

 

ここで、皆さんにフランスワインの見分け方を紹介しましょう。

 

フランスではあらゆる地域でワインがつくられています。
その中でも有名なのは、中央部にある「ブルゴーニュ」と、南西部にある「ボルドー」
です。この2地域は、赤ワインの生産地として有名で、比較されることも多いです。

 

「ブルゴーニュ」産のワインはコクのある男性的な感じ、一方「ボルドー」産のワインは
エレガントな女性の味です。そのため、「ブルゴーニュ」産ワインを、ワインの王様と
呼び、「ボルドー」産のワインを、ワインの王様と呼ぶのです。

 

すらっとスリムなボトルは、女王である「ボルドー」、お腹がぷっくらと出た曲線的なボトルが
王様である「ブルゴーニュ」です。
ワインを語るためには多くの勉強が必要でしょうが、「ブルゴーニュ」と「ボルドー」の区別が
つけられるだけでも、周囲の尊敬を勝ち取ることぐらいはできるかもしれませね。